まだ、バイオレンスは美しい

ペリカン配達のおっちゃんからの電話で起こされて、荷物の受け取り。
到着したブツはアマゾンで買った本。
PLUS MADHOUSE 川尻善昭』です。

kawa01

小学生時分に『夏への扉』で衝撃を受けて信者となった、そこそこ年季の入った川尻ファンの私。まさしく待望の一冊。
全ページ数の1/3近くを割いたロングインタビューが、質・量ともにこの本の柱でしょう。
これまで川尻監督が関わってきた作品群について年代順に語っていらっしゃって、知らなかった情報も多数あり。
かつて多用していたブルートーン画面は、当時のフィルムの色再現能力内で効果的に魅せられるのは青色だったためだとか、もう目からウロコです。
『第2部 川尻作品を読み解く』のパートは不要。
わざわざ他人から川尻アニメの素晴らしさを教えてもらわなくても、そんくらい知ってます。
『第3部 関係者が語る川尻作品』は面白かったです。
こういった実際に作品に関わった方々の生々しい話で制作当時の空気を知ることができるのはありがたい。

全体に代替のきかない良い本なんだけど、残念だったのはビジュアル面の弱さです。
描き下ろしイラストは皆無。せめて表紙絵くらいはどうにかしてほしかったところ。

kawa02

唯一、妖獣都市のレイアウトが少数掲載されています。
信じられないほどの描線の魅力。こういうのをあと100ページくらい載せてくれればいいのに。
以前マッドハウスで仕事をしていた某氏からお聞きした話では、妖獣以外にもまだかなりの分量のレイアウトや原画が現存しているとのことでした。
そういうのを片っ端から収録したムックを、どこかで出してほしいなぁ。

あとは、やっぱり妖獣以降の監督作品群の情報が中心だったので、『炎のうま』や『まぼろしの騎士チャパンドウ』についての突っ込んだ話も読みたかった。
ロマンアルバム『マルコ・ポーロの冒険』でチャパンドウが大きく取り上げられていましたが、放送は観ていないんです。
かろうじて座談会で『チャパンドウ』の名が出ていて、少し嬉しかったです。
『うま』はニコ動にもアップされているので、知らない人は観れ。そして嫌な気分になれ。
そういえば、『浮浪雲』ってどうして一度もビデオソフト化されてないんだろう。当時ゴーショーグン目当てで映画を観に行って、併映だった浮浪雲にガガーンとショックを受けました。インパクトのあるのは竜馬暗殺シーンだけど、冒頭の竹藪シーンなんかも凄く良いのですよ。

kawa03

川尻作品をたくさん扱ったムックというと、この『マッドハウスに夢中!!』以来かもしれない。もう7年も前の本なのかい。
D以降の大きな仕事って、TV版のXくらいでしょうか。なんて寡作。
ハイランダーも完成したのは2年くらい前らしいし、いまはどんなの作ってらっしゃるのかなー。
期待の獣兵衛2はどうなってるんだろう?

PLUS MADHOUSE(プラス マッドハウス) 2 川尻善昭 (プラスマッドハウス 2)妖獣都市 SPECIAL EDITION川尻善昭 SPECIAL DVD-BOXMIDNIGHT EYE ゴクウ コンプリートDVDバンパイアハンターD(オリジナル日本語バージョン)
獣兵衛忍風帖CYBER CITY OEDO 808 コンプリート・コレクションアニマトリックス 特別版迷宮物語火の鳥 宇宙編

 



殺し屋ジョー | 2008-07-06 | コメント(0) | トラバ(0) | BOOK

リアル・カンボジア

アマゾンから3冊到着〜。

この笑顔が

モデルグラフィックス7月号
カンボジア〜!
お目当ての特集内作例は、すんげぇジャングルジオラマが2作品と、単品のマーシィ&タートルの2体のみ。
でもその数字以上の価値が、このボトムズ・センチネルにはありました。
鬱陶しいテキストも飛ばさずに全部読んだよ。
ところで、実はクメン編だけでなくOPアニメにもアンコール・トムのでかい顔っぽいモニュメントが登場してるんですよ。

SAIですぐデキる! スーパーペイントテクニック
ハウツー本の類が大好きなので購入。
各機能をグラフィカルに解説した『基礎知識』編。
そして実際に絵を描く際の手順やらTipsやらを紹介する『描いてみよう』編。
インストール手順や購入の方法まで載ってるけど、なんぼ私でもそこまでのバカレベルには達していないのでそんな無駄なページはいらんわ。
開発者インタビューも、おっそろしく情報量が少なくて肩すかしでした。
うまい絵描きさんが揃っていたので、内容的には満足です。SAIの初めての解説本として良い本だと思います。
しかし表紙のモビルスーツ、かっこわりぃなぁ。
この本、そのせいでかなり損してます。

かわいい女の子キャラが描けるテクニックBOOK
情報無しで表紙&タイトル買いしてみました。
だって、かわいい女の子を描けるようになりたいから。
あと、ハウツー本の類が大好きだから。
が。
これ、ハズレ。
中身の絵柄がダメダメでした。カット描きが複数いるとは思わなかったわ。
テクニック以前に、かわいくない画が多数。それだけで致命的。誌名にだまされました。
良い点は、ん〜〜〜。この手の本にしては価格が安いって事くらい?

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2008年 07月号 [雑誌]SAIですぐできる!スーパーペイントテクニック (100%ムックシリーズ)かわいい女の子キャラが描けるテクニックBOOK

 

殺し屋ジョー | 2008-06-06 | コメント(0) | トラバ(0) | BOOK

蓮華伝説(つのだじろう)

とてつもないマンガを読んだ!
タイトルは『蓮華伝説』。
作者は、つのだじろう先生。

 アニマル

火処美(ほとみ・「美しい女性器」の意)と名乗る、ブランデーグラスを子宮代わりにして産まれた赤ん坊。
SEXアニマルの彼女は普通の食事を摂らず、栄養補給は父親(自称:おにいちゃん)である夏目の精液のみだった。

「このやわらかい…赤ん坊の肌の感触…」
「その指や舌でこすられる微妙な快感…」
禁断の快楽におぼれた夏目は、『ミルクタイム』と称し、赤ん坊に毎日2回のペースで精液を与え続けるのだった。バカだ。
夏目の留守中、飢えた火処美は部屋に集めたノラ猫の精液を飲みふけり、一気に3歳くらいの姿となる。

精液と人間の命を喰って、なおも成長を続ける少女。
その姿は、5歳→12歳→17歳くらいへと変化していく。
いっぽう、暗躍する謎の宗教秘密結社。
果たして火処美と夏目は結ばれるのか?

という物語。
すげぇよ、つのだじろう先生!
たすけて百太郎!

チュッ

とにかく、主人公の夏目が最低人間すぎる!
「あの子はペットだ! どう育てようとおれの自由なはず…」
「娘が父親の精液を飲むというのかっ!?」
「男として生まれたからには一度位 女に輪姦されてみたい… そんな願望もあったが…!!」
素晴らしきネームの数々。
つのだじろう先生は天才だと確信しました。

ナイステクニック

誕生した夜に、さっそく全身を使ってアタックする火処美たん。
園ジぇるを越えた世界です。
萌えるね!

またどうして突然こんな強烈なマンガを読んだかというと。
今月末で期限切れの楽天ポイントがあったので、なんでもいいから使ってしまおうかな、と思って。
楽天ダウンロード経由で電子ブックを買ったのでした。

ebi.BookReader3J

全2巻で、各315円。
以前この作品を紹介したサイトがあって、ずっと気になっていたんです。
想像以上のマンガでした。
みんなもぜひ読んで、感動にうち震えてください。

楽天ダウンロードの蓮華伝説ページ

 

殺し屋ジョー | 2008-01-27 | コメント(0) | トラバ(0) | BOOK

ロリ本セット

ロリ本セット

今日アマゾンから到着した3冊。
アマゾンの送料算出方法が少し変わってしまったので、これまでのように低価格商品の予約用途には使いにくくなってしまいました。発売日毎に送ってもらおうと分割送付を指定をすると、その都度送料が加算されるように変更。これからは発売後のまとめ買いが中心になりそうです。

で、その届いた本。
LOの表紙に傷が付いてやがった!
そりゃないよアマゾン。この本の価値の半分は表紙なのに。ガッカリだ。

復活のG'sisterは、相変わらずでした。やっぱこの本はこの形式で年1冊くらいのペースがちょうどいいかも。
濃いし。高いし。

 

殺し屋ジョー | 2007-12-06 | コメント(0) | トラバ(0) | BOOK

ボムボム

コミックボンボン、年内で休刊ですかー。
創刊から3年間くらいは買ってました。
当初はダグラムめあて。デュアルマガジンが季刊誌だったので、月間ペースの情報は貴重だったんです。

リアルタイムで読んだボンボン連載作品でまず思い出すのは、このま和歩&計奈恵の『クラッシャージョウ』。
なんか高千穂先生の趣味丸出しのマンガ家選定な感じ。
これ、結局コミックスになりませんでしたね。
そしてこれと入れ替わるかのように始まったのが、のなかみのる版ボトムズでした。

あとからその存在を知ってショックを受けたのが、藤岡建機さんの『メダロット・ナビ』。

もろにペッパーショップ

コミックスを4冊も買うくらい好きです。
というのは半分ウソ。いや、大好きなのはほんとだけど。
実は古本で買ったら痛みがひどくて、良い状態の本をゲットするまで買い続けたってだけです。
もちろんとっくに絶版なので新品は入手できません。

このマンガ、猛烈に良いです。
2024年と2040年の2つの時間軸をザッピングしつつ進行する物語は、せつなさと、それを乗り越えようとする前向きな頑張りに満ちています。
『あの時 あの虫たちは 泣いていたのだろうか』
ああ、もう…。
アマゾンのカスタマーレビューで大絶賛されているのも納得ですよ。
ただ、『たった七日の小さな物語』であるはずの2024年編が、頭の四日間分しか描かれないまま終わってしまったのが残念でなりません。
たぶん舞台を宇宙テーマパーク「クラスター」に移して、その漂流事件でのメタビーとの別れがあるんだろうなー、とは解るんだけど。
断片的な描写はあるものの、やっぱり普通のマンガの形で読みたいですわ。
後継誌の「月刊少年ライバル」で、これを描いてくれないかなー。
無理か。無理だ。

メダロット・ナビ

そういえばクラスター漂流事件のストーリを知りたくてゲームも買ったのに、プレイしてない…。

 

殺し屋ジョー | 2007-07-17 | コメント(0) | トラバ(0) | BOOK

赤と華

さっき届いた本〜。
今回は、いつものアマゾンではなく楽天ブックスです。先月末までの期間限定ポイントを消費しとかないともったいなかったので。

MONOクロ すけべ本

糸杉柾宏先生が一般誌で連載していたことすら知りませんでした。
チャンピオンREDが一般誌なのかは置いといて。
あ、でもこのマンガ、全1巻なんだ。残念。おもしろいのに。
REDは創刊号から欠かさず買ってました。お目当ての『魔獣戦線』が終わると同時に買うのやめちゃったけど。
あの、一回だけカラー読み切りで掲載された『覚悟のススメ』の続編って、その後どうなっちゃったんでしょうね?
新キャラまで登場させて、アレだけで終わりとは思えないんだけど。
再アニメ化がポシャったのでマンガ続編も流れちゃった?
それとも今はシグルイだけに集中したいって事なんでしょうか。

デカいのもペタいのもありな『すけべ本』。
どっちかに統一してくれればいいのに。
自分はもちろん『華陵学園初等部』掲載作品を目当てに購入。この雑誌、創刊号しか買ってないけど。
すごいタイトルだけど、もっと面白かったのが巻末に載ってる『意見・感想』の送り先です。【華陵編集部「すけべ」係】ってあんた。

MONOクロぽんこつわーくすのすけべ本

先月購入分のエロマンガコミックスは、かの名著『ぷらいまり』はじめ当たりが多くてウハウハでした。
このあたり(↓)。
いちいち書かないけど、あれこれ買ってます。主にアマゾンで(笑)。

koiinu
inubokki

犬星先生の『だいすき!ご主人様』は、表紙絵はなんかいまいちだけど中身はこれまで通りにほあんほあんな感じで満足。

 

殺し屋ジョー | 2007-06-03 | コメント(2) | トラバ(0) | BOOK

AT完全報告書

表紙のCGがとてつもなくカッコ悪い、『装甲騎兵ボトムズ AT完全報告書』が到着〜。

AT完全報告書

この本のメインらしい「スコープドッグ 21c」には、まっっっっっったく興味無くて、インタビュー記事や新作の情報だけを目当てに購入。
でも、肝心の良輔インタビュー・大河原インタビューには目新しいネタは無し。
バンダイ苅野さんのインタビューが意外と面白かったです。例の1/20プラモの脚長プロポーションは嫌いだけど、ちょっと買いたくなりました。

『ペールゼン・ファイルズ』用の3Dスコープドッグが大きく掲載されています。
すでにオフィシャルサイトでもちっちゃな画像で公開されている物ですが、この本を見て印象が良くなりました。質感がね、手塗り風味でいい感じ。
このままのクオリティでワラワラ動きまくってくれれば、気持ちいい画面になりそう。

カラーなのが嬉しいスコープドッグの派生機紹介ページ。
ゲーム『鋼鉄の軍勢』をプレイしてないので、知らないもの多数。やっぱこのゲーム、やっておくべきかなぁ。
似たようなのが並んでいる中に、大好きなバウンティドッグも。
こいつ、新作アニメにも登場してほしいです。
異能分隊が各地の激戦区を転戦しまくる半年間の話らしいし、中には山岳地域での戦闘もあるかも。そうなったらバウンティドッグの出番だ!
いっそ異能分隊とボイル少佐の山岳歩兵部隊がコンバインドアームズを形成して難敵と戦う、みたいなのも良いな〜。
「生存確率の低いトコにキリコ達を派兵して生き延びられるかを実験する」ってのが物語の基幹っぽいので、このさいミヨイテ撤退戦の援護にも! ってのはやりすぎか。タイムテーブルは合うんですけどね。

装甲騎兵ボトムズAT完全報告書装甲騎兵ボトムズ プラスチックモデルキット 1/20 スコープドッグ

 

殺し屋ジョー | 2007-05-29 | コメント(0) | トラバ(0) | BOOK

分割発送

アマゾンで通販するときは、必ず分割発送を指定しています。
たいていは発売前のものを予約扱いで注文しているので、待たされないために。
今日、数日前に同時に注文した本の発送通知がメールで届いてました。
2通も。

まず、11:12に1通目。
『初犬2』と『こいのいろ』の発送通知です。
そして、15:51に2通目。
『AT完全報告書』の発送通知です。

同じ日に発送できるのなら1便にまとめれば良さそうなものなのに。
しかもどちらもメール便ではなく、普通のペリカン便ですよ。
こんなんで赤字にならないのかな?
たとえばRINが1冊だけの発送の時もペリカン便だったし、いくらペリカンの大手顧客価格といっても本を売った利益より送料の方が高そう。
本に同梱されている広告の配布でいくらかにはなるんだろうけど、それでもさぁ。

 

殺し屋ジョー | 2007-05-27 | コメント(0) | トラバ(0) | BOOK

ぷらい

昨日アマゾンから届いてたエロコミックス、ぷらいまり(緋鍵龍彦先生)。

収録作の7割くらいは園ジぇる掲載分なので園児だらけ。
そして最近のLO掲載分は小4。

小4の子に園児服を着せてやっちゃうのがすげぇ。
キラ印刷の表紙が妙にきれいですげぇ。
短期間に猛烈に向上した画力がすげぇ。
オビに描かれたカットが、なぜか たかみち先生による描き下ろしくーちゃんなのがすげぇ。

大満足。

ぷらいまり

この本と一緒に注文した&er Girlsは、在庫切れでバックオーダー別送りになっちゃったのが残念でした。3週間待ちですか…。

ぷらいまり &er Girls

 

殺し屋ジョー | 2007-05-08 | コメント(0) | トラバ(0) | BOOK

五右衛門

五右衛門

宇宙で一番好きなマンガ家、ケン・イシカワ最期の作品である『五右衛門』のコミックスがアマゾンから到着〜。
一気に読破しました。
連載は追っていなかったので初見です。

やっぱり面白い。
1話からキャラ立ちまくりの主人公。
怒涛の体力勝負の忍者戦。
そして果心居士の登場により一回り世界が広がったところで、無念の絶筆。
しまいまで『戦いはこれからだ!』だなんて。
さすがの賢先生も、まさか自分が急死してしまうとは思ってなかったのでしょうね。

手塚先生も石森先生も松本零士も、末期の作品は良くも悪くも枯れてしまっていました。
最期までずっと勢いありすぎな「少年マンガ」を描き続けてのけた石川賢先生を、心から尊敬します。

殺し屋ジョー | 2007-04-30 | コメント(0) | トラバ(0) | BOOK
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。