ぽすれん

ぽすれんで順にレンタルしているゴジラシリーズ、次は「ゴジラVSモスラ」の番なのですけど、これがずっと貸出中のままです。
VSキングギドラをレンタルしたのが6月末くらいなので、もう1月半以上。
大丈夫なのか、ぽすれん?
完全に紛失されてるんじゃないのか?
でもゴジラシリーズなんて当然のように大量に入荷してるはずだし、そのすべてが紛失なんて考えられないと思うんだけどなぁ。

マイナー作品で絶版品だったりすると、そのまま再入荷もできず闇に葬られてしまうようです。
たとえば、「片腕ドラゴン」。
これもずっと貸出中のままだったんですが、ついにステータスが「メーカー在庫切」となり、レンタルできる見込みがなくなりました。
俺、これを借りたいがためにぽすれんにユーザ登録したのに〜。
ガッカリだ。

昨日届いたDVDは、地球防衛軍

モゲたん

モゲラかわいいよモゲラ。
意外と弱いのが、またラブリー。
ラスト近くでチラっと登場した2号機なんて、顔だけ出したとこで圧死ですよ。


殺し屋ジョー | 2005-08-17 | コメント(0) | トラバ(0) | レンタルDVD

ゴジラVSキングギドラ

ゴジラVSキングギドラ

ようやくタイミングが合って、ぽすれんでVSギドラをレンタル〜。

ビオランテに続いて大森一樹監督作品。
脚本で以降の作品にも関わっていらっしゃいますが、監督作品としては、これが最後のゴジラ映画のようです。

未来人による歴史改変劇・ゴジラサウルスvsアメリカ軍・アンドロイドの愉快な走り・恐竜社長・ギドラ登場、等々、内容つまりまくってますな。
この映画の中で描かれたタイムパラドックスによって、さまざまなゴジラ映画のパラレルワールドが生まれてしまった、って解釈もできるかも。
1作毎に世界をリセットするのって大嫌いなんだけどな。

大好きなVSビオランテと比べて、仕込まれたネタが多すぎるために散漫ではあるけれど、怪獣映画なんだからこれくらいムチャクチャなのも良いかも。
ゴジラは相変わらず人相が悪いわ生まれ変わって背が伸びてるわ、ギドラは神々しく力強く美しいわ。
物語だけでなく、絵的にも充実。
ただ、メカキングギドラはいまいち面白くないかも。
ドラットも、ちょっとこりゃねぇよな、って造形で残念でした。

そいえばゴジラ消失後に突然現れたギドラですが。
なんでみんな「キングギドラ」って名前を知ってたんでしょうか。
やっぱ歴史改変によって、昭和ゴジラシリーズの設定と混ざっちゃってるんですかね?
殺し屋ジョー | 2005-06-28 | トラバ(0) | レンタルDVD

ゴジラVSビオランテ

VSビオランテ

1984に続いて、「ゴジラVSビオランテ」をぽすれんでレンタル〜。
今度こそ順番通りに観るぞ。

リアリティと荒唐無稽さのバランスが、最も自分の趣味に合致したゴジラ映画です。
G細胞や、それによって作られる抗核バクテリアをめぐっての各国エージェントの暗躍。
特に映画の冒頭。前作1984のゴジラ襲来により壊滅した西新宿で「後始末」を行っている、自衛隊化学処理班ほかいろいろ連中の描写は気持ちいいです。
三原山の噴火により目覚めるゴジラ。造形的にもこの映画のゴジラは、性格悪そうでイカしてます。
印象的な絵面が多く、中でもゴジラ復活の予知夢を見た子供達が、それを描いた絵を一斉に掲げるシーンなど、抜群に良いです。BGMと相まって、鳥肌たちます。

さらに、ゴジラ映画とは思えないくらい、人間の登場人物も魅力的なんですよ。
バズーカ砲で抗核バクテリアをゴジラの口に撃ち込む権藤一佐がステキ。でもその直後に死亡。
平成VSシリーズの縦軸となるミキちゃんも、この映画で初登場でした。

ストーリー原案の小林晋一郎さんは、帰ってきたウルトラマン第34話「許されざるいのち」の原案者でもあるというのは有名な話です。
…が。
俺、新マンをほとんど憶えていないんですよ。
せっかく映画をより楽しめる要素が転がっているのに、それを拾い上げるための知識が自分に無いってのは、悔しい。ほんと悔しいです。
アニメやマンガはガキの頃に年の離れた姉貴から楽しみ方やおもろい物の嗅ぎ分け方を叩き込まれたんですが、特撮物についてはスッポリ抜け落ちています。
なぜならば、その姉貴が特撮に興味が無い人だったので。
新マンだって人並み程度には観ているはずなんですが、オタク的な視点で観ていないので、何も記憶に残っちゃいませんや。
特撮物のオタク基礎知識の無さが自分の弱点です。薄いオタクって大嫌いだけど、特撮に関してはまさに自分自身がその薄いオタクなんじゃねぇか。
それをカバーするためにもこないだウルトラQを一気観したりしたんだけど、根本的にゴジラとズバット以外の特撮物には興味ねぇので観ていてちょっと苦痛だったり〜(笑)。
でもこのお陰で、こないだのケロロのサブタイトルの元ネタが解ったよ!
…それだけかい!
殺し屋ジョー | 2005-05-22 | コメント(0) | トラバ(0) | レンタルDVD

ゴジラ1984

ゴジラ1984

ちょっと悩んだけど、ぽすれんでレンタルしてしまいました。
これにより、以降は平成VSシリーズを借りていく事になりそうな予感。

さて、この1984。
大々的なキャンペーンを張って9年ぶりに復活したゴジラシリーズ。
ここで初めての世界リセットが行われました。
『昭和29年の最初のゴジラだけが史実で、他の映画は無かった事に』
という、反則技乱用の始まりです。

ビルを破壊せず、おとなしく道路に沿って歩くゴジラ。
わざわざゴジラの前に急停車する新幹線。
やっすい政治劇。
ゴジラ以上に表情の硬い、サイボット沢口靖子。
へっぽこスーパーX。
武田鉄矢。
等々、ロクなとこがありゃしません。
当時、映画館で観て心底ガッカリしました。
ゴジラの存在を、ファンタジーではなく災害としてまじめに扱うってのはカッコいいような気もするんだけど、結果としてつまんなきゃー仕方ない。

この直接の続編である「ゴジラVSビオランテ」は全ゴジラ映画の中で2番目に好きな作品なんだけど、逆に1984はトップクラスに嫌いです。
殺し屋ジョー | 2005-05-17 | コメント(0) | トラバ(0) | レンタルDVD

鉄人28号 〜classic edition〜 DISK 1

28

ぽすれんの100円レンタルに入っていたので、なんとなしに借りてみました。
「鉄人28号 〜classic edition〜 DISK 1」
1話から4話まで収録されています。

…凄かった。
もうね、これを観てしまうと。
普段アニメを観ていて、作画がどうとか、話がどうとか、相互支援の概念すら理解していない緊張感皆無なassaultシーンは許せねぇとか、そんな細かい事を気にしている自分がなんて矮小な人間なんだろうと恥ずかしくなります。

ほとんどのカットで、動画は存在しません。パカパカと紙芝居がリピートされます。
たとえるならば、劇場公開バージョンのガンドレスです。
ストーリは有るけど、ドラマは無し。ただ淡々と、脈絡のない闘いが展開します。

昔の人は、これを楽しんでいたのか。
これが、人気作品だったのか。
アニメ版の鉄人が製作されたのは1963年。
アニメよ、よくぞ40年間でここまで成長した!
もう2度と、今川版にモンク言ったりしません。
あー、そういえば。
1話で村雨アニキが(間接的に)鉄人に殺されたりとか、今川版に受け継がれている部分もあるんですね。
原作じゃそんなの無かったし。

続きは、たぶんレンタルしません。
いや、でも最終回くらいは観ておきたいかも。
殺し屋ジョー | 2005-05-10 | コメント(0) | トラバ(0) | レンタルDVD

ゴジラ&ゴジラの逆襲

1作目「ゴジラ」と2作目「ゴジラの逆襲」を、ようやく ぽすれん でレンタルできました。
ずっと昭和ゴジラシリーズをレンタルしてきましたが、まさか1作目を観るのが最後になってしまうとは。
もすこし入荷本数を増やしてくれればいいのに。
「逆襲」は結構いつでも借りられるようなので、どうせなら1作目と一緒に観ようと我慢してました。

ゴジラ

さて、栄光の1作目。
ゴジラの造形的ないびつさも、かえって不気味さを強調してます。
モノクロなのだって、逆に異様な臨場感があって良いですね。
マイナス要因までプラスに働かせてしまう奇跡。
1作目にして究極の作品です。
いきなりこの完成度じゃ、続編で苦労するのもわかりますわ。

冒頭は「伊豆の大戸島」という架空の島が舞台なのですが、まぁ、大島っすよね(笑)。
後のゴジラ1984では「大島の三原山」に突っ込んじゃうし。
俺、九州人だけど、伊豆大島には仕事関係の縁があって思い入れがあるんですよ。

ところで、菅井きんさんって、このとき何歳なんですか?

ゴジラの逆襲

なんと、前作からたった半年後に公開だったとは。
山根博士も登場してたんですね。

声が変なアンギラス登場。
大阪決戦、アンギラスの首に噛み付いてトドメをさすゴジラが素敵。
しかしそのシーン以降は、あんまり面白くないです。
ゴジラを雪崩で生埋めにしただけで、「とうとうゴジラをやっつけたぞ!」→「終」ってのはどうかと思った。
きっと芹澤博士も脱力。

これにて昭和ゴジラ祭、終了。
あ、ガバラのは観てなかったっけ。ま、いいや、あれは。どうでも。
続いて平成シリーズも観ようかなぁ。どうしようかなぁ。

1作目がずっと貸出中でレンタルできなかった間、ウルトラQなんかも観てました。実は初見。
あまり興味ないけど、オタクの基礎知識として観ておいた方が良いのかなぁ、といまさら思って。
やはりそんなに面白いとは思いませんでした。
ウルトラQの時代の役者、ほんっとに芝居が下手だ。特に子役は全滅です。
殺し屋ジョー | 2005-05-08 | コメント(0) | トラバ(0) | レンタルDVD

メカゴジラの逆襲

メカゴジラの逆襲

ぽすれんでちょくちょくレンタルしている昭和ゴジラシリーズ、今回は「メカゴジラの逆襲」です。
連綿と続いてきた昭和ゴジラの最終作。
監督が本多猪四郎さんだったり、平田昭彦さんが出演していたり、この時期にしては特撮に予算を割いていたりと、意欲作です。あ、平田さんは前作「ゴジラ対メカゴジラ」にも出てたっけ。
実際に面白いです。
しかし興行収入は低かったらしく、結果的にシリーズ終了。
9年後に復活したゴジラは作品世界をリセットし、過去の映画群とは切り離されてしまいました。

チタノサウルス、いま見るとなかなか良いデザインですね。
細身なシルエットが新鮮。
蘇ってパワーアップしたらしいメカゴジラ2も素敵。
が。
考えてみたら前作でキングシーサーとゴジラが協力してやっと倒したメカゴジラなのに、今作ではチタノ&メカゴジラ2コンビをゴジラ一匹で倒しちゃってるんですよね。
…弱くなってる(笑)。

昭和シリーズでまだレンタルできていないのは、「ゴジラ」「ゴジラの逆襲」「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」の3作だけとなりました。
ガバラは別に観なくてもいいや。
逆襲はともかく、1作目ってぽすれんではいつも貸出中なんですよねー。
人気作なのは解ってるだろうに、もっと大量に入荷してくれればいいのに。DLsite.comを20億で買収するくらいなら。
殺し屋ジョー | 2005-04-09 | コメント(0) | トラバ(0) | レンタルDVD

モスラ対ゴジラ

モスラ対ゴジラ

シリーズ4作目・モスラ対ゴジラをぽすれんでレンタル〜。
これも入荷本数が多いようで、いつもレンタル可能表示になってます。

昭和ゴジラシリーズって、いちおう同一世界の続き物だと思うんですが、なんであんなとこに埋まってたんだろう、ゴジラ。
前作キングコング対ゴジラでは海に落ちてお終いだったのに。
いくらなんでも、あの海が埋め立てられて今作の干拓地になった、って事はないよなぁ。

眉毛ゴジラは、あまり好みのルックスではありません。
イモムシにさえ負けちゃうし。
虫は嫌いなので、モスラもちょっと苦手です。幼虫成虫どちらも。
殺し屋ジョー | 2005-03-29 | コメント(0) | トラバ(0) | レンタルDVD

キングコング対ゴジラ

キングコング対ゴジラ

前作から7年を経て製作された、シリーズ3作目。
そして、ゴジラ初のカラー作品。
ぽすれんではいつも在庫有り表示。不人気って事ではなく、きっと大量入荷しすぎたのでしょう。1作目やヘドラはいつも貸し出し中だってのに。さじ加減をわかってねぇなぁ、ぽすれん。

造形的には、この人相の悪いゴジラが一番好きです。
そんなゴジラでありながら、物語はかなりコメディ路線に振っています。
さすが、主人公・高島忠夫。
「製薬会社の宣伝合戦」ってストーリーの縦軸がありますが、あまりうまく機能していないような気がしました。

主役級同士の戦いですが、所詮はでかいだけのエテ吉です。
ゴジラ様に敵うわけがありません。
と思ったらコングの勝ちで終了ですかい。
ゴジラのシッポに妙にこだわるコング。こいつ、女好きなだけでなくシッポ萌え属性ですか?
殺し屋ジョー | 2005-03-23 | コメント(0) | トラバ(0) | レンタルDVD

ゴジラ対ヘドラ

gozihedo01.jpg

さぁ、「ゴジラ対ヘドラ」です。
やっとぽすれんでレンタルできましたよ。
実は人気作なんでしょうか? 単に入荷本数を絞りすぎなのでしょうか?

gozihedo02.jpg

チャンピオン祭りの1プログラムとなり、子供が対象となった時期に作られた作品。
なのに。完成したものは初期ゴジラシリーズともベクトルの異なる、グロくて悪意に満ちた怪作でした。

冒頭の、ヘドロや壊れたマネキンをバックに流れる主題歌「かえせ!太陽を」の毒々しい衝撃。
いきなり怖いてば。

怪獣同士の戦いも、容赦ありません。まさに殺し合い。
ヘドラの眼球に腕を突っ込むゴジラ。とどめに内臓を引きちぎるシーンまで。
そのゴジラ自身も、顔面にヘドラの体液を浴び片目を潰されるわ、右手首が溶かされて白い骨が露出してしまうわ。
こんなエグい死闘が子供向けの枠内で描かれているとは。絶句です。

ラスト。
ヘドラを倒したゴジラが、今度は人間を一瞥するカットがまた良いです。
息を呑む自衛隊員達。
そこにいる狂獣は、子供達の味方でもなんでもありゃしません。

DVDでの不満点は、オーディオコメンタリーが坂野義光監督ではなかった、って事です。
まだなにか東宝とゴタゴタしてるんですかね?
田中友幸もとっくに亡くなっていると言うのに。
坂野監督は、ヘドラがアフリカを襲う続編も構想なさっていたそうです。
しかし結局その後はゴジラシリーズから干される形となり、続編が実現する事はありませんでした。
ちぇ。もったいないなぁ。
殺し屋ジョー | 2005-03-11 | コメント(0) | トラバ(0) | レンタルDVD
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。