うちの子にかぎって…2 #09 「転校少女にナニが起こったか?」

転校少女_1

「わたしのこと、忘れた?」
「あれから10センチ、背が伸びたわ」
「あなたも少し大人っぽくなってるよ」

クラスに転校してきた謎めいた美少女・木下黎に翻弄される健次。
健次と黎は、2年前にも北海道で同級生だったのだ。

「わたしも、いきたい」
「ね、北海道の星空みたいでしょ?」
「健次くん、雪合戦の時、わたしのことばっかり狙ってたでしょ」
「ほら。やっぱりイヤイヤじゃない」

転校少女_2

夜の学校に集まる天体観測部。
だが、望遠鏡を返しに行った理科室に閉じ込められ、2人きりになってしまう。

「…生きてるわけじゃないもの」
「こうしてるの、つまらない?」
「朝までここにいようか」
「今、学校にいるのは、わたしたちだけ。誰も知らないのよ、わたしたちのこと」
「ねぇ、なにしようか。ふたりで」
「…健次くん。同じ傷、つくって。…できない?」
「バカみたい…」

再放送をエアチェックしたビデオテープを、10年ぶりくらいに引っ張り出してきましたよ。
ああ、まだビデオデッキを捨てないでいて良かった(笑)。

いろんな人間に多大なる影響を与えた『うちの子にかぎって…2 第9話・転校少女にナニが起こったか?』。
いま観ても、充分とんでもない作品でした。さすがに服とかは古臭すぎるけど。でもブルマ。
謎めいた少女に振り回される少年の、ほんの数日間の小さな物語。
つうか、こりゃ2年前の時点で死んでますわな、木下黎。

木下黎役の磯崎亜紀子さんに関しては、これ以外には『プルシアンブルーの肖像』だけ観ておけばOKです。
これも幽霊の役かい。
『イコちゃん1』の時には早くもアレで、悲しかったなぁ。


殺し屋ジョー | 2005-06-03 | コメント(0) | トラバ(0) | アニメ感想2005前半
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
最近の記事


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。